Top > 海外旅行に出かける際の注意点――チップ

海外旅行に出かける際の注意点――チップ

 

海外旅行に出かける際の注意点として念頭に置いておいたほうがいいものに、文化・習慣の違いがあります。「郷に入っては郷に従え」のことわざどおり、旅先の国ではその国の習慣に従うのがマナーです。

例えばチップ。日本では馴染みのない風習ですが、海外では当たり前です。チップは、日本で言うならサービス料・奉仕料のことで、相手のサービスに対して感謝の気持ちから現金を渡すものです。

チップは、飲食店やホテルを利用したとき、お店でショッピングをしたとき、タクシーを利用したときなどに、本来の料金に上乗せして支払います。だいたい10%から15%が相場といわれています。

もちろん、チップの額が今後のサービスに影響を与える場合がありますので、何度も利用する店等については、ある程度多めに支払う(1~2%上乗せする)ことも必要になってくるでしょう。

海外にはこのほかにも数多くの注意すべき点がありますので、旅行前には旅先の国の風習について、経験者に聞くなどして、十分調べておくようにしましょう。

 ほくろ除去について  ほくろの知識  マネーパートナーズ
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
航空券購入、飛行機搭乗の際の注意点(海外版)について(2009年8月19日)
航空券購入、飛行機搭乗の際の注意点(海外版)(2009年8月19日)
海外旅行に出かける際の注意点――チップ(2009年8月19日)
海外旅行に出かける際の注意点――治安(2009年8月19日)